【サンプル無料】トラックドライバー向けLINEスタンプ作りました!こちらから是非、ご覧ください

トラック運転手になって良かった

転職

私が運送業界へ飛び込んで早いもので15年が過ぎました。

トラック運転手に転職するまでは、給料がよいけれどもきつい仕事だと思っていました。

しかしそれまで行っていた仕事をしつつ、ほかの業界で働けるような資格として持っていたものは、大型免許しかありませんでした。そしてこの大型免許を生かして、私はトラック運転手に転職したのです。
実際にトラック運転手として働いてみると、もちろんつらいこともありますが、楽しいこともたくさんあります。その一つが、いろいろな所へ行くことができるということです。

私は長距離ドライバーとして働いていた事があり、東京を拠点に北は青森、南は九州まで、全国各地の様々なところへ荷物を届けていました。当時は、多くの都道府県を訪れただ通過するだけではなく、サービスエリアや道の駅などで休憩時間をとったり、荷物の運び先によっては宿泊をすることありました。

そのようなときに、その地域に根付いた文化を感じたり、その土地の食事を味わったりと、仕事ではありながらも、まるで旅行に来ているかのような気持ちにもさせられます。会社の経費で宿泊することができ、時間の許す限り、ゆっくりと旅行気分を堪能できる職業は、なかなかほかにはないのではないかと感じます。

ただ若干辛い面として宿泊の際に、夜お酒を飲んで、翌日に響いてしまっては大変なので、お酒は飲まないようにしていました。
そして地理に詳しくなれるという点でも、トラック運転手になって良かったと思います。

特に自家用車での家族旅行の際には、トラック運転手としての知識が非常に役立ちます。

全国各地を走り回っていたので、どの時間帯に、どの道が混むのかと言うことが、ほとんど頭に入っています。

 

そのため家族旅行の際にも、なるべく渋滞にかからないように予定を組んだり、迂回ルートを通ることも可能です。

全国のサービスエリアや道の駅のおすすめのもわかっているので、家族や友人に紹介すると、非常に喜ばれます。

運転中は1人仕事なのも人間関係によるストレスを感じなくていいですね。

転職
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ハルをフォローする
トラック運転手のブログ

コメント

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!