【サンプル無料】トラックドライバー向けLINEスタンプ作りました!こちらから是非、ご覧ください

自分の身は自分で守る!根性論を語るやつに気をつけろ!

仕事

こんにちは、トラックドライバーのハルです。

あなたは他人の体調不良や眠気がどの程度のものかって分かりますか?

完全にわかる人はいないですよね。

同じように他人もあなたの体調のことは分かりません。

自分で発言することと行動することが大事なんです。

スポンサーリンク

睡魔はトラック運転手にとって最大の敵

夜の運転や長時間の運転は眠気を誘います。

これはほとんどの人が同じでしょう。しかし厄介な事にその感じ方は「個人差」があるのです。

そこで注意しなければならないのは「みんな同じように眠いのを気合で乗り切っているのだから」と無理をしてはいけないという事です。

たまに根性論を語る人がいますが、その人は体質的に他の人より運転中の眠気を感じにくくあなたは眠気を感じやすい可能性があったりするので、この根性論を鵜呑みにしてはいけません。

真面目に鵜呑みにして多くの人を巻き込む「居眠り事故」を起こしたらたまったものじゃありません。

眠気を感じやすい体質だと思ったら

他の人より眠気を感じやすい体質の人は必ずいます。

トラック運転手になったばかりの頃は周りが当たり前に夜の運転や長時間の運転をしていているので、眠気を必死に耐えながら無理をして仕事をしがちです。

そうすると最悪事故したり、事故にはならなかったけど危なかったと思うような経験をしたりします。

例えば赤信号に突っ込んだり高速道路上で意識が飛んだりです。

色んなドライバーと話してみて人により体質が明らかに違う事に気が付きました。

ある人はハンドルを持つと全く眠くならないと言います。

しかし体質次第ではすぐに眠くなる人もいます。

私の知り合いでどうしても眠くなるからと病院へ行き相談までした人がいますが、医者からも個人差があるのでどうしようもないと言われたそうです。

結局事故リスクを考え給料が良い夜や不規則な仕事を諦めていました。

これだけは伝えたい!

運転中の眠気が強い場合は体質の可能性があります、根性論を持ち出してくる人の言う事を鵜呑みにせずに自分自身に向き合い会社に相談するなど対応の仕方を考えましょう。

最悪多くの人の命を奪う大事故になりかねません。

トラック運転手でも昼間でリズムのとれる仕事もあります、他業種も考慮しつつよく考えて仕事を選びましょう。

仕事
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ハルをフォローする
トラック運転手のブログ

コメント

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!