【サンプル無料】トラックドライバー向けLINEスタンプ作りました!こちらから是非、ご覧ください

有利なトラック運転手求人の見つけ方

仕事

こんにちは、トラック運転手のハルです。

運送業界はいわゆるブラック企業が多いです。しかしきちんとした下調べをしたうえで転職すれば良い会社に巡り会える可能性は高くなります。

スポンサーリンク

良い求人の見極めポイント

まず注意したいのが、しょっちゅう募集を出している求人です。

恐らく頻繁に目にする求人もあると思われますが、そういった運送会社は常に人手が足りていない可能性があります。

つまり社員が定着しない証明でもありますので、あまり良い会社とは言えないでしょう。
同様に社員が定着しない会社の場合、募集人数も多い傾向が強いです。

世の中はなんだかんだで不況が続いていますが、ところがそんな状況にもかかわらず、何十人という量で募集をかけている求人もあるのです。

多くの求人は1名~2名くらいの募集が主であり、多くても5名以内の傾向があるなか、それだけの規模で募集をしているのは裏があると考えられます。

しかも長く募集が出ているようなら注意した方が良いでしょう。
やたら給料に幅があるようなところも気を付けた方が良いと言えます。例えば、20万円~60万円という具合に幅広の給料設定になっていることがあります。

年齢や経験、資格の有無などで給料が違ってくることもありますから、人に合わせて変化するという意味合いを持っていることもあるものの、しかしながら単なる釣り餌の場合もあるのです。誰しも条件が良いところへ行きたいものですから、給料が高そうですと魅力に感じるものですが、ところが一番低い金額が本当の支給額だったりもするのです。
社風の良さをアピールする運送会社にも注意が必要です。

アットホームな雰囲気の会社です、明るい雰囲気がありますなど、一見すると親しみやすそうな会社に感じるものですが、しかしながらそういった部分しかアピールすることができない裏返しだったりもします。

一般の会社は優秀な人材を獲得したいと考えていますが、それならば実績や業績などをアピールした方が効果的です。

にもかかわらず、そうではないアピールをしている運送会社はブラックな面を抱えている可能性があります。

運転免許以外の資格を必要とする運送会社もおすすめ

全てではありませんが、特殊なものを運ぶ運送会社は他の運送会社より待遇が良いケースが多いです。

例えば危険物を取得し液体燃料を運ぶ、けん引免許もあれば尚よし。

ガソリンなどのタンクローリーに乗れます、他の地場(近場で毎日帰れる)の仕事の中では他に比べ条件が良いです。

特におすすめなのは、一般の運送会社がトラック運転手不足で中々人が集まらないと困っている中で、いまだ人を集めるのにそれほど困っていない運送会社である産業ガス(窒素や酸素等)を運ぶタンクローリーです。

給料も他の運転手の仕事よりだいぶ良く、地場(近場で毎日帰れる)なのもよい点だと思います。

その他の待遇も良いです。

入社するのはなかなか難しいですが、チャンスが来た時に逃さない為に

持っていたほうが良い資格は、高圧ガス製造保安責任者、けん引免許、大型免許です。

仕事
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ハルをフォローする
トラック運転手のブログ

コメント

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!