【サンプル無料】トラックドライバー向けLINEスタンプ作りました!こちらから是非、ご覧ください

庸車が仕事を下請けに出したいと言ってきた!それってどうなのさ!?

仕事

こんにちは、トラックドライバーのハルです。

先日良く話す他社トラック運転手から「近いうちもう俺はここに来なくなるかもしれないから」と言われ詳しく話を聞きました、するとそのドライバーの勤める運送会社が仕事を他に回す事を検討しているらしいです。

その話を聞いて私は「それってどうよ?」って感じました。ちょっと今日はその件を書こうと思います。

スポンサーリンク

仕事を他に回すという事は

私の勤める運送会社はメーカーから直接仕事を貰い仕事をしている会社です。

しかし全ての仕事をここで回すわけではなく一部の仕事を下請け業者(庸車)に回します。

そうすることで自社がサポート出来ていない地域への配送などをお願いします。

しかし他社へ仕事を回すとはいっても利益はとらないといけません、悪い言い方だとピンハネをしないといけません。

下請け業者はどうしてもメーカーが最初に設定していた運賃より安く仕事を請けなければいけませんので利益が薄くなってしまいます。

するとその運送会社の利益が少なくなるのはもちろん、そこで働くトラック運転手へしわ寄せがいきます。結果酷い働き方になる事は容易に想像できます。

事実、私が接する庸車のドライバーの話を聞く限りきつい仕事をしている人は沢山います。

二次・三次・・・それ以下は・・・

今回私に話を振ってくれたドライバーは庸車です。そこからさらに仕事を他に回すという事は下請けの下請けという事になります。

ということは、その下請けの下請けはメーカーが出した運賃から元請けが利益をとり、下請けが利益をとり残った運賃で仕事をしなければなりません、より一層厳しい仕事になるのは当たり前だと思います。

ルール無視の競争

それでも利益を出さないといけない孫請けひ孫請けの運送会社は結果として、速度を出しまくり急いで配送をしたり、トラック運転手に違法な長時間労働をさせたり休憩をとらせず残業代も払わずに働かせたりします。

国として規制緩和をして競争させるのはいいですが、それはルールを守ったうえでの競争ならという条件が付いているべきだと思います。

ルールを無視した過当競争のせいで私たちトラック運転手の待遇が悪くなっていると感じます。

政府はやりっぱなしの規制緩和じゃなくきちんとルールを守らせるようにすべきだと思います。現状は出来ていないとしか思えません。

孫請け以下は規制した方がいいんじゃない?

メーカーが運送業務を切り離し運送会社に託すのはいいとは思います。

そしてメーカーの運送部門としてその運送会社が他の運送会社へ仕事を回すまではありだと思います。

しかしそこから先の下請けは規制した方がいいと思います。もしそこで仕事が回せないのであれば一旦断るべきと感じます。

そこでまた元請けの運送会社が他の運送会社を探せばいいんです。

今はインターネットが普及している時代なのでやろうと思えば出来るはずです。

中小の運送会社と大手元請け運送会社がネット上で繋がれるシステムを作り一次下請けまでで止めるべきです。

孫請けやひ孫請けに仕事が回るまでの余計な経費を削りトラック運転手に還元すべきだと思うんです!

そもそも孫請けひ孫請けというシステムはごくごく一部の人だけが得をする無駄なシステムだとしか思えません。

さいごに

孫請け・ひ孫請けで得をする人もいるでしょうが、やはりトラック運転手としては仕事が回ってくるまでの余計な経費としか思えません。

末端で働く私たちトラック運転手がきちんと評価されるシステムを作ってほしいですね。

仕事
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ハルをフォローする
トラック運転手のブログ

コメント

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!