【サンプル無料】トラックドライバー向けLINEスタンプ作りました!こちらから是非、ご覧ください

ブラックな運送会社での思い出・・・バックカメラが・・・

仕事

こんにちは、トラックドライバーのハルです。

過去にもブラックな運送会社での体験を書きましたが、そういえばこんな事もあったと思い出した事があるので書いてみたいと思います。

給料が安いだけじゃなく身の危険すらあるのがブラック運送会社です。

スポンサーリンク

ワンマン社長の決断

ある日トラック運転手の一人が事故を起こしました。

納品先でバックをしている際の接触事故です。

当時勤めていた運送会社に限らず、バック中の事故はトラックの事故として非常に多いです。

で、そのドライバーはどうやらバックカメラの死角にあった軒に接触してしまったようです。

それを知ったワンマン社長の決断は「バックカメラに頼りきっているからだ!全部のトラックのカメラを映らないようにしろ!」です。

私は当時「めちゃくちゃだな」と思っていました。

確かにカメラに頼りすぎたという事もあるかもしれませんが、それ以上にカメラが果たす安全に対する効果は高いと思います。

だって、トラックの運転がどんなに達人になろうとも真後ろは見えません

カメラが無くても仕事は出来るでしょうが私は事故が怖いのでバックカメラをトラックにつけていない運送会社で働こうとは思いません。

効率の悪い仕事の割り振り

当時私は建築資材を運んでいました。

納品先は建築中の家である事が多かったです。

ある日私は朝からトラックに荷物を積み込み、片道2時間かけ現場の職人さんが到着すると同時くらいのタイミングで荷物を持っていきました。

すると職人さんから「今日持ってこられても置く場所なんてねーよ!」と言われたのです。

即、事務所に電話で確認すると「持って帰って来てくれ」ですよ・・・

そのくらい前日までにきちんと確認しといてくれよ・・・

そして商品が配送出来なかったからという理由で私の給料は減りました・・・なんだよそれ!

このようなことがちょくちょくありました・・・

ちなみに電話も自分の携帯電話からで自腹です。

冬用タイヤは駆動輪のみ

冬は毎日4トントラックで雪の降る所へ配送に出ていました。

しかしスタッドレスタイヤは駆動輪のみしか履かせてもらえませんでした・・・

しかも雪が降り始めてからです・・・なので雪が降り始めた初期の段階では雪が降っているのにノーマルタイヤです・・・チェーンは用意されていません・・・

ある日配送で使うためのトラックが用意出来ないから、乗用車のバンで運べるだけ荷物を運んでくれと言われ入社したばかりだった私は仕方なく指示に従ったのですが、ノーマルタイヤです・・・もちろんチェーンは用意されていません・・・

タイヤが滑り空転してとても怖い思いをしました・・・

タイヤはギリギリまで使え!

私たちトラック運転手は仕事前に日常点検を行い異常個所がないか確認をします。

そしてタイヤの溝がきちんとあるのかもきちんと見るのですが、私が確認した時にもうこれは限界だな判断した時がありました。

毎日高速道路を利用していた私は当然、上司に相談しタイヤを至急交換してほしいと申し出ました。

しかしタイヤは高い!そうそう交換出来ない!交換するのなら他のタイヤも限界を迎えてきてからだ!と言われました・・・

それから毎日「タイヤが限界です」と報告し続け2週間後、バーストしました・・・

たまたま、下道を40キロくらいの速度で走っていた時だったので無事路肩に止め対応出来ました。

しかし過去には走行中にバーストをしてトラックの制御を失い人をはねてしまい人が亡くなっている事故もありますし、高速道路でのバーストであれば事故を起こし自分が命を落としていたかもしれません。

なのにですよ!当時の上司は笑ってこう言いました「次は逆のタイヤかなぁ」

私はこいつに何を言っても無駄だと感じ、言葉は出ませんでした・・・

ここまでブラックだと本当に命の危険があります・・・

過去に書いたブラックな運送会社の思い出

過去記事にもブラック運送会社での出来事を書きました。

破損や事故の防止対策を軽視しているくせに、事故や破損で出た損害の大部分を自腹弁償させていたブラックな運送会社の思い出。

トラック運転手が事故したり破損をしたら自腹弁償!?
こんにちは、トラック運転手のハルです。 トラック運送会社へ転職を考えているが事故でトラックを傷つけたり商品を破損した時はどういう対応になるのか予め知りたいというのは当然の考えだと思いますので今日はそれに関する私の体験談を書きます。 ...

ブラック運送会社の休憩時間の管理に対する思い出

物流業界のニュースを見て思った!待機時間=休憩時間ならまだいい!
こんにちは、トラックドライバーのハルです。 私は良く物流業界のニュースに目を通すのですが最近気になるニュースがありました。それは今月からトラック運転手の待機時間を記録させる事が義務化されたことです。 このような事が義務付けられた...

気づけば過酷な労働環境になっていた・・・

トラック運転手が求人詐欺に合う!実際は過酷な労働環境!!
こんにちは、トラック運転手のハルです。 私はトラック運転手として運送会社だけで3社渡り歩いています。 日本では一般的には「恥ずかしい事」と思われてしまいがちですが、私はこの時「転職をする勇気」を持てた事は非常に良かったと思ってい...

さいごに

過去にも書きましたが、給料面でも安全面でもブラックな運送会社にいるべきではありません!

もしそんな運送会社で働く事になってしまった場合は早め辞めた方がいいですよ!

仕事
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ハルをフォローする
トラック運転手のブログ

コメント

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!