【サンプル無料】トラックドライバー向けLINEスタンプ作りました!こちらから是非、ご覧ください

コミュニケーションが苦手でもトラック運転手は出来る?

仕事

こんにちは、元営業職のトラックドライバーのハルです。

 

コミュニケーションが苦手でもトラック運転手は出来るのか?その疑問に対し、私の経験を踏まえ自分なりの答えを書きたいと思います。

私は過去営業職として数年間仕事をしていました、その当時は今のトラックドライバーとしての仕事より勤務時間も短く待遇も少し良かったように思います。

しかし営業職である為、当然他人とのコミュニケーション能力が凄く重要視されます、しかし私にはそれが苦痛な毎日でした・・・

スポンサーリンク

私が苦手な飲み会

飲み会への参加も必須なような雰囲気でした・・・私はお酒が飲めず、まずいとしか思えないのですが仕事の付き合いもあり中々飲み会不参加とは出来ません。

参加すれば当然上司や取引先の方々の席を周り挨拶をしないといけませんし仕事以外の話もしなければなりません、私にはこれがいつまでたっても相当な苦痛でした・・・

どうしても慣れなかった営業の仕事内容

  • 当たり前ですが営業職である為初対面の人と会うこと、名刺を交換して挨拶をして取引について掘り下げた話をすること・・・
  • なるべく共通の話題などをみつけ相手の懐に飛び込み気を許してもらい好かれる事が重要・・・当時の先輩いわく「人は感情で物を買う」
  • 電話でのアポイントのとりつけ・・・
  • 相手が渋っている雰囲気でも臆さずアピールしていく・・・

等々、営業職は非常に高いコミュニケーション能力が必要です。

私はその部分が苦手なようで数年間頑張りましたが営業成績は中々伸びず、精神的に病むばかりでした。

トラック運転手への転職後

私は意を決して、トラック運送会社へ転職しました。

そして現在ですが精神的に病んでいた心が改善され非常に良かったと思っています。

もともと体を動かす事が好きだった事や車の運転も好きだったので仕事はそれほど苦になりませんし、なんといっても営業職よりはコミュニケーション能力が必要ない事は私にとって非常に良い結果をもたらしてくれました。

全くコミュニケーション能力は必要ないのか?

では、トラックドライバーにコミュニケーション能力は必要ないのかというとそうではありません。

荷物を積んだり降ろしたりする現場の人としっかりやり取りをしないと間違いの原因になってしまいますしスムーズな作業が出来なくなったりしてしまいます。

しかし挨拶をしっかり行い、ある程度のしっかりしたやり取りが出来ればそれほど困りません。

でもコミュニケーション能力が高いに越したことはないです。

うまくコミュニケーションをとっていれば困ったときに取引先の現場の人や他社ドライバー同僚ドライバーが笑顔で助けてくれます。

トラック運転手として働く場合、荷積みや荷下ろしをする現場を出てしまえば運転中一人ですので、人見知りの人は運転に入ってしまえば他人に対する緊張から解放され一息つけます。

まとめ

  • トラック運転手は、コミュケーション能力が必要だが他業種に比べれば重要度は低い。
  • 必要なコミュニケーション能力も他業種に比べれば高くない
  • 運転中は他人に対する緊張から解放され一人になれる
  • 飲み会等がない

以上が私が営業職から転職して感じた事でコミュニケーションが得意でない私が魅力に感じ良かったと思えたポイントです。

私のような人と接する事が得意ではない方にトラックドライバーはオススメの職業だと思います。

仕事
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ハルをフォローする
トラック運転手のブログ

コメント

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!