【サンプル無料】トラックドライバー向けLINEスタンプ作りました!こちらから是非、ご覧ください

某大手運送会社が週休3日を始めるそうですが・・・喜べない!

給料

こんにちは、トラック運転手のハルです。

某大手運送会社・・・・佐川急便が正社員で週休3日を始めるそうです(希望者のみ)。

内容を聞いて私は思いました、そうじゃない・・・多くの人が望んでる形は違うでしょって・・・

今日はその事を書きます。

スポンサーリンク

週休3日・・・その内容は?

週休3日ということですが、基本の労働時間は週40時間で変わりません。どういうことかといいますと、8時間×5日=40時間だったものが10時間×4=40時間となるそうです・・・そして休日には他で仕事をする事を認めますよっていう内容です。

トラック運転手の給料は残業ありき

現状多くの運送会社の基本給はとても安く残業ありきの給料体系になっています。

多くのトラック運転手はまともな給料を貰う為にと仕方なく長い労働時間で働いています。

週休3日になるとどうなるか?

一日の基本労働時間が長いため残業が発生しにくい、それにともない給料の低下。

本業として佐川急便でのトラック運転手としてやっていく程の給料はもらえなくなる・・・

そうじゃないと思った理由

  • 残業が発生しづらくなり給料が減ると予測出来る為
  • 会社にとって残業割り増しの給料の支払いを減らせると同時に、平均残業時間を減らせて最近問題視されている長時間労働の問題改善に取り組んでいるというアピールが出来るという会社側の魂胆が見えるような気がしてしまう為。

佐川急便の取り組みはドライバー不足改善の為との事ですが、今回の週休3日は一部の人には魅力的なのかもしれませんが私から見れば「そうじゃない!」としか感じれませんでした・・・給料が減りますよ・・・

皆さんにはどう感じられたでしょうか?

給料
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ハルをフォローする
トラック運転手のブログ

コメント

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!