【サンプル無料】トラックドライバー向けLINEスタンプ作りました!こちらから是非、ご覧ください

中型自動車免許の取得方法と必要性。若者がトラック運転手を目指す壁

資格

こんにちはハルです。

免許制度・・・それが今、数少ないトラック運転手を目指す若者の壁となっています。

ただでさえドライバー不足の業界はさらに追い込まれる事になっています。

若い人だって運送会社で働く為に必要な資格が増えた事で大変です。

免許制度が厳しくなっている背景には運転技術が未熟な人の事故率の高さがあり、それを減らすための措置としては仕方がないのかもしれませんが・・・

たしかに事故を少なくする事は大事です・・・

スポンサーリンク

運送会社はドライバーの確保が難しくなった

昔は最大積載量5トンまで普通免許で乗れました。

しかし今では最大積載量2トンまでです。

トラックでもこのサイズのものはあるにはありますが、ほとんどの場合この条件では仕事になりません。

中型免許が新設され準中型免許が出来るまでは最大積載量3トンを超えるトラックには20歳未満の人は制度上運転出来ませんでした。

今は準中型免許が新設されて最大積載量4.5トンまでのトラックに18歳で乗れるようになりました。

しかしこれでも厳しい・・・

だってトラック運転手になる為には高額な費用が必要なんですから。

運送会社は若い人が欲しいけど免許制度のおかげでハードルが上がってしまって人を確保出来なくなり大変なわけです。(ただでさえ大変なのになおさら)

免許取得条件が厳しくなった今、昔のように普通免許さえあれば気軽に始められる仕事ではなくなってしまったのです・・・

だからハードルが上がりドライバーを集めるのが余計大変になってしまっています。

でも、経営者ではない私としてどうでもいいんですけどね。

むしろハードルが上がり人手不足が今より深刻化してドライバーの価値が上がり待遇が良くなればいいなと思っています。

ただ若い人にとってハードルが上がってしまった事は良かったのかなと思う部分があります。

トラック運転手として準中型免許以上の資格は重要

やっぱり自分の出来る仕事の範囲は広い方が良いです。

今はドライバー不足です。

その為、仕事を選ぼうと思えば選べる状況です。

より自分にとって良い条件の仕事選びをする為には、やっぱり上位の免許を取り自分の出来る仕事の幅が広いに越したことはありません。

今の普通免許の最大積載量2トン未満だと出来る仕事の幅が限定されすぎていて自分の選択肢が狭くなってしまいます。

今の普通免許だけでドライバーとして仕事をするのであれば条件が悪くてもその狭い選択肢の中でやるしかありません。

少しでも良い条件を探し選ぶためにはやっぱり上位の免許は必須です。

中型免許の取得方法

準中型や中型免許を取得する為には自分で費用を払い取得する、もしくはそこで働く事を条件に費用を負担してくれる運送会社で働き始めるかです。

費用を負担してくれる会社は魅力的です。

しかし・・・一定期間以内に退職をする場合には取得費用の返還を求められる事が多いので注意して下さい。

もし費用負担以外の部分でも魅力的な会社が見つかればこの方法が一番良いでしょう。

だけどそう簡単には辞められなくなりますよ。

私はそういった意味合いでも自分で取得した方が良いのではないかと思います。(先ほども言いましたが取得費用を負担してくれるうえその他の部分も魅力的な会社があれば別)

中型免許取得費用と期間

費用について

準中型免許 現在の取得免許次第で10万円から35万円くらい。

中型免許  こちらも現在の取得免許次第で15万円から20万円くらい。

準中型の方が一番高い金額が高い理由は現在持っている免許の違い。

中型8トン限定解除 10万円程度。

期間について

準中型免許 最低14時間 最大68時間

中型免許 最低9時間 最大20時間

中型8トン限定解除 ATからは9時間 MTからは5時間

時間については上記のようになります。

取得までの期間は仕事をしながらとなると長くなりますし大変です。

もしご自身の都合がつくようであれば合宿で免許を取る事をお勧めします。

その方が、費用も安く気持ちの面でも楽です。

費用や取得までの時間と期間をより詳しく知りたい場合は下記が目安になると思います。

中型

中型自動車のご案内:自動車教習所レインボーモータースクールで中型免許、マイクロバス免許を
中型自動車のご案内。板橋、戸田、川口、練馬方面からも通い易い教習所。無料駐車場も完備

準中型

準中型自動車のご案内:自動車教習所レインボーモータースクールで中型免許、マイクロバス免許を
準中型自動車のご案内。板橋、戸田、川口、練馬方面からも通い易い教習所。無料駐車場も完備

合宿免許の場合はこちら(取得の為の条件なども詳しく書いています)

合宿免許ドリーム

 

ポイント

取得費用の20%が後から返ってくる教育給付金制度が使える場合は必ず使うようにしてください。 詳しくはこちら 教育給付金制度について

 

さいごに

トラック運転手として働くと決めたのであれば早いうちに上位の免許を取得することをお勧めします。

その方が自分にとって条件の良い仕事が出来る可能性が上がります。

特に若い人にとってはハードルが上がってしまっていますが、頑張ってほしいと思っています。

こちらも合わせて

大型トラックの運転は難しい?免許取得に必要な「費用・時間・期間」は?
こんにちは、トラック運転手のハルです。 普通車でも大きな車の運転は怖いし無理だっていう意見を聞く事がありますが大型トラックの運転はどうでしょう?私が大型トラックで仕事をしているので簡単ではない!と言いたい所ではありますが、客観的に見て...
資格
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ハルをフォローする
トラック運転手のブログ

コメント

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!