【サンプル無料】トラックドライバー向けLINEスタンプ作りました!こちらから是非、ご覧ください

運送会社が運転手不足により倒産する時代が来ている!

仕事

こんにちは、トラック運転手のハルです。

皆さんが働く業界は人材確保に困っていたりしますか?

運送会社の人材確保は求人をだしても中々応募がなく深刻な状況です、私の勤める会社でも久しぶりに求人を出したのですが応募がありません。

どうやら全国的な傾向らしく本社から今回の求人に対し特別な指示がありました、今回はそのお話しします。

スポンサーリンク

今回の求人に対する会社からの提案

なんと今回は紹介で知人が会社へ入社した場合は5万円の報奨金が出るそうです。

また紹介で入社する人の引っ越し費用の全額負担と3万円の入社準備金も用意するらしい。

私としては目先のお金じゃなくて、給料を上げるとか労働条件を今より良くするとか土台になる部分をなんとかしてほしいですが・・・

運転手不足で運送会社が倒産

給料が少ないのは売り上げが少ないからでしょう。

会社が運賃交渉を上手くやれずにドライバーに納得出来る給料を提示出来なくて運転手不足になるのであれば倒産した方が良いと思います。

荷主が頼みたい仕事は誰かがやらないと荷主も困ります、なので荷主もいつもの運送会社が倒産してしまえば新たな取引先を探さざるをえません。

今までより運賃が高くなっても頼まないと商品が運べないので運賃交渉が上手な運送会社が仕事をとり運賃が上がりトラック運転手にも反映される流れが出来るはずです。

実際に運転手不足による運送会社の倒産が現実になっている

今後は運転手確保が難しい状況が続く事が予測されるからと現場で働くトラック運転手にも別に指令がありました、その内容は・・・

  • 印象が悪いのでハンドルに足を上げて休むな
  • 印象を良くするために身だしなみをしっかりしろ
  • チャンスがあれば他社ドライバーを引き込む為に仲良くしろ

運送会社のトラック運転手不足の原因はドライバーの印象の悪さではなくて運送業界の労働条件の印象の悪さでしょ?と思ってしまいました。

でも今いる運送会社の労働条件は同業他社よりは良いし協力はしますけどね。

本社の集めたデータによると、運転手不足による運送会社の倒産が現実のものになっていました、社会が危機感を持ち貴重な労働力であるドライバーの待遇改善に繋がる事に期待です。

仕事
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ハルをフォローする
トラック運転手のブログ

コメント

  1. 運転手不足で運送会社が倒産するって、とても良いニュースですよね。昔はトラック運転手って、しんどいけど稼げる男の仕事だったんですけど、小泉・竹中の規制緩和で運送会社が増えすぎて安値競争が激化。その為、トラック運転手の賃金が下がってしまったという。
    もっと人手不足になってトラック運転手の賃金が上がったらトラック運転手の仕事したいなぁ。
    今の賃金じゃちょっと割りに合わんと思う。

    • ハル より:

      おっしゃる通りだと思います!

      倒産というと悪いイメージを抱きがちですが、これだけ運送会社が増えすぎているのに倒産しないというのは逆に異常だと思います。

      なぜ倒産しないのか?
      それは倒産しそうな会社がトラック運転手を騙したり虐げていたり無理をさえているから(詐欺求人・低賃金での違法な長時間労働・その上で事故や破損を自腹させるなど)だと思います。
      結果今はそれが通じる年配者がドライバーの大部分を占めています、若者にはこれは通用しません・・・他の業種へ行っちゃいます。

      規制緩和は競争により経済を回復させる狙いだったのでしょうが、それはルールを守った上で競争をして潰れるべき会社は潰れるという意味だと思います。

      それが潰れないせいで異常な状況(違法労働や割に合わない低賃金)で働かせるような会社が増えてしまって現在のような状況になっているはずです。

      倒産すべき会社は倒産する。

      そこで働くトラックドライバーは一時的に困るかもしれませんが、将来的にはそれが全体のトラック運転手の待遇が良くなることに繋がるはずです。

      最近では運送業界での問題が表面化してきて私達の待遇は改善傾向にあります、このままドライバーにとって良い方向に進んで行けばいいと期待しています。

  2. 通りすがりのおっさん より:

    はじめまして。今の現状は給料に反映されてない事もあって、人手不足に影響してるとは思います。自分の父親も長距離大型ドライバーでしたが、昭和50年前後で総支給で33~4万円くらいで手取り約28万円くらいだったと母親から聞いてます。50年近く前でこの給料なら、今なら100万円前後の給料でもおかしくないと思います。ちなみに当時で大卒の初任給7万円前後だったと聞いてます。命削り、体の消耗を考えると、給料が安すぎますよね。
    現在の給料しか出せないなら、荷扱いはメインは専任者にやらせて、ドライバーは補助、もしくは休憩。ドライバーにはできるだけ運転のみに集中させるべきと思いますね。半世紀前の給料に似たり寄ったりなら、そりゃ中々人は集まらないでしょうね。ちなみにこれは四国での話です。

    • ハル より:

      はじめまして!
      貴重な意見ありがとうございます。

      正直、私が車や運転に興味が無く人とのコミュニケーションが好きだったら恐らくトラック運転手を職業として選んでいないと思います。

      運転が好き、一人が好きな私にとっては多少給料が納得いかなくても魅力を感じられますが一般的には今の給料や労働環境ではなかなか選ばれない職業ではないかと思います。

      荷物の扱いは案外しんどいですし、大きな危険も伴いますし・・・
      会社によっては、それでいて休憩が取れない事もあります・・・

      昔のように頑張れば給料で報われる!そんな元気な環境になるといいのですが・・・

      最近は結構、給料や待遇面(休憩や休み)が改善されてきたような気はします。
      しかし危険を伴い過酷な環境で働いている事も多いので、もっと報われてもいいのではないかと思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!