【サンプル無料】トラックドライバー向けLINEスタンプ作りました!こちらから是非、ご覧ください

トラックを運転するにはセンスが必要なのかもしれない・・・

転職

こんにちはハルです。

運送業界は人手不足です。

特に20代の若い世代はほぼいません・・・

それだけに非常に貴重な存在です。

そんななか20代でトラックの運転に憧れて仕事を始めた若者がいました・・・

しかし・・・

スポンサーリンク

希望に満ち溢れていた

少し前に他社の新人なんですが

「憧れのトラックを運転出来て嬉しいです!」

と、明るい表情で返事をしてくれる若者と出会いました。

やる気と希望に満ちているように見えました。

私はとても嬉しい気持ちになったので、その時の事をとても覚えています。

凄く応援してあげたい気持ちになりました。

トラックの運転に慣れる事が出来ない

そんな若者なのですが、中々トラックの運転に慣れる事が出来ないようでした。

うまく狙った位置に車体を持っていくことが出来ない

ハンドルを切るタイミングが微妙

アクセル操作が上手く出来ない

ブレーキの使い方に苦戦をする

など、非常に苦戦をしているようでした。

しかし良いも悪くもこの業界は人手不足です。

この貴重な人材をなんとか育てようと長めの3か月の教育期間を経て独り立ちをしました。

車庫で練習をするなど、本人の頑張りもあったようです。

この3か月間はずっとツーマン(2人運行)です。かなりのストレスもあったでしょう。

しかし、独り立ちです。

相当に頑張ったと思います。

他人事なのに私も嬉しい気持ちになりました。

独り立ち後の事故

独り立ちをしてすぐに小さなものですが1件目の事故をしました。

その1か月後に再度事故、人身ではなく停まっているものにぶつけました。

この2度目の事故まで本人はなんとか前向きに振舞っていました。

「もう二度と同じような事はしません!頑張ります!」

そう言っていたそうです。

会社も若い世代を育てたいという気持ちがあり応援体制でした。

しかし何も言わないわけにはいかないのでそれなりに怒られていたようです。

その後1か月経たないうちに3度目の事故、広い敷地内で停車中の他社トラックへ接触。

この3度目の事故後ツーマンの横乗りに戻りました。

最初の頃のような明るい表情はありませんでした・・・

暗い表情をしていました・・・

そして数日後に見なくなりました。

仕事を辞めてしまいました・・・

なんだかとても切ない気持ちになりました・・・

トラックの運転にセンスは必要?

私自身運転のセンスがあるか?を考えたときにセンスは無いと思っています。

しかし、今まで無事故でなんとかやれてきています。

これは環境が良かったのかもしれないと思っています。

最初は4トンの比較的小さめなトラックで決まった配送先へ行く仕事から初めて徐々に大きなトラックに乗り色んな所に行くようになりました。

今は人手不足の影響もあり、早い段階で大きなトラックに乗れるようになり色んな配送先を任される事があります。

センスとやる気があれば良いのですが、運転に慣れる事に時間がかかる人の場合はこれが逆にきついかもしれません。

恐ればかりいても仕方がありませんし、自分の考えとしてそこまで恐れる事はないと思っているので難しい所なのですが・・・

人によっては会社選び段階で比較的小さなトラックで決まった配送先への仕事からスタートをさせてくれる職場を選んだ方が良いかもしれません。

もちろん自信があればどんどん仕事を任せて覚えさせてくれる職場の方が良いでしょう。

転職
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ハルをフォローする
トラック運転手のブログ

コメント

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!